無計画計画

手品をやってる人のブログ。

「MAGIC JAPAN」東京公演に行ってきましたー

9月23日に「MAGIC JAPAN」の東京公演に行って参りました。


「MAGIC JAPAN」って何なのさ、という方。多いと思います。

「FISM」だって一般の人には浸透していないのに、「MAGIC JAPAN」なんて尚更、、、、。

というわけで、公式HPの言葉をお借りして、MAGIC JAPANとは何かと説明致します。


●MAGIC JAPANとは
 マジックの世界にもオリンピックのような世界大会がある。3年に1度開催される、FISMマジック世界大会。
通称「FISM」と呼ばれる。
 “MAGIC JAPAN” は、そのFISM2017で、比較的少人数の観客に対して至近距離でマジックを演じる、クロースアップ・マジック部門の日本代表に選抜された、野島伸幸、ジョニオ!、ユウリ、高重翔、RYU-KAの5人で結成された、現在進行形で日本最強とも言える新進気鋭のマジシャンチームである。

 以前より交流の深い5人は、日本代表に選抜されたことで、よりお互いを高めあえるようチームを結成、ショー・ライブ・創作・表現など、マジックにおける新たな可能性のアプローチを発信していく。



公式HPのリンクも貼っておきます。
magic-japan.jp





はい。マジックの世界にも、オリンピック的なものがあるんです。

それが「FISM」。

そして、来年度、韓国の釜山にて行われる「FISM」大会に出るためには、

まず今年の秋に岐阜県にて開催される「FISM ASIA」という大会に出場して、勝ち残る必要があるというわけなんですね。

MAGIC JAPANのメンバーは、日本で行われたコンテストを勝ち抜いて、FISMへの挑戦権をgetした猛者達です。


そんな彼らのショーが、9月23日に東京でありましたよ、というお話です。




さて、説明はこのあたりに致しまして、観覧レポを書ける範囲で書きたいと思います。


場所は、ウワサの手品家新宿店にて。

新宿駅の東口改札を出て、歌舞伎町の方へ向かうと、すぐ着きます。

(手品家は今まで、岡山店に行ったことがあるだけなので、次は新宿店に通常営業時に、行ってみたい!)


因みに、ショーのMC担当を務めていたのは、手品家新宿店の方でした。

シギさんとなおとさん

お二人とも、観客を退屈させないようにお話しするのがうまいなーという印象です。




そして、肝心要のショーの内について。


結論から言うと、とても楽しい2時間を過ごせました!!!


前半は、一人一演目ずつ、簡単な自己紹介をしながら、順繰りパフォーマンス。

それを二周やったので、一人あたり合計2演目行う、といったかんじでした。


私は、早めに会場入りしたので、幸いなことに、最前列の真ん中という一番良い席に座りました。

誰かの頭で見えないというストレスを感じずに、ショーを見れたのはささやかながら嬉しかった・・・。

あと、一番前の真ん中となると、壇上に上がる確率が高くなるかもしれないと後から気づいたけど、

私の隣の女性のお客様が非常に反応が良い方で、演者の方は大体、その方を壇上に上げていました。その選択眼は正しいと思います!!



野島さんは、ロープと日用品マジックコーナー。

ユウリさんは、物体の移動現象とケビンジェームスの例のアクトを彷彿させる演技。

最後のバラの出現で、ステージにあがった女性のお客さんがすごい喜んでいたのを見て、
妙にほっとしました。自分があげられなくて良かった・・・(>_<)

RYU-KAさんは、バラとコイン。オサレな雰囲気でした。

ジョニオ!さんは、フランスパンを使っての客いじりが面白かったです。
黙って歩くだけで、会場から笑いがこぼれてたなあ。
以前、岩国で見た単独ショーの時よりもさらに、客いじりと見せ方が上手くなっておられました。

そして、高重翔さんは、トランプと美麗なリングの演技。
リングの演技もう一回見たい。やっぱり綺麗ですね。



そして、休憩の後、みなさまお待ちかねのコンテストのアクトを披露となります。


とにかく、私の中では、野島さんが、ぶっ飛びすぎて、凄かったです。

「不可能を可能にするのがマジックです」なんて文言を聞いたことがありますが、野島さんの見せるマジック

は、ほんとにそれです。

あまりにも不可能性が高いので、私も見ながら、「えっ?嘘でしょ。まさか、ありえないでしょ」

とぼやいてしまいました。

私の中で、野島さんはマジッククリエイターだし、見た目サラリーマンっぽいし、

パフォーマーとしては、他のメンバーの方が、魅せるのは上手そうだなあなんて思っていたのですが、

そんな通念は見事に吹き飛ばされました。

初めて見た野島さんの生パフォーマンスは、とかく凄まじかったです。



そして、高重翔さん!

翔さんは、直接ではないですが、私の先輩にあたる人です。

山口県のマジシャンということで、親交があるのと、

初めて会った時から、リスペクトしていましたが、今回のショーで、またさらに憧れが増しました。。


何もないところから、コインが現れて、消えて・・・。

本当に魔法のように、何もないところからコインが次々出てきます。

私の後ろの外人さんも、ショーの最中何度か、「Wow・・・」と感嘆の声をもらしていました。

雰囲気も技術も抜群。会場のみな、しっかりと翔さんのパフォーマンスに魅入っていました。



私が、コンテストアクトで、とても良く印象に残ったのは、このお二人でした。

ジョニオ!さんは途中で、トラブルが起きたのが残念でしたね・・・。


何はともあれ、2時間にわたっての楽しいショーを見せていただき、ありがとうございました。

MAGIC JAPANのメンバーのみなさん、一か月後の岐阜での予選突破を応援しています!



ではでは~。