無計画計画

手品をやってる人のブログ。

2017年下関マジックシンポジウム

本日は、下関のマジックシンポジウムに参加しました!

ということで、参加レポートをば。ただし、手抜きレポートです。
2017年の下関のゲストマジシャンは、マジシャン一周師とレクチャー講師として瀬紀代功師でした。
イベント内容としては、二分間コンテストと有志の方のショーとレクチャー、ディーラーショー、スペシャルマジックショーといったところです。9時半受付で15時半に閉会挨拶。
私としましては、あっという間に時間が過ぎていったイベントだったなという印象を受けました。まあ自分が二分間コンテストに出るってことで、観てるだけの立場ではいられなかったから、ってのはあるかも。

有志マジックショー
では、まずは順を追って有志のマジックショーについての雑感。フルネームは勝手に掲載していいのか少し躊躇うところがあるので、ゲストの方以外は苗字のみ記入することにしてみます。

梅津氏
一番は、アシスタントの女性の方に目がいってしまいました。チャイナドレスだか何かを着ていらっしゃいましたが、お世辞抜きで美人さんでございました。久々のコンタクトで目が乾き気味だった私の眼も一気に潤い、まるで雑草の中に凛として咲く一輪の花だと思ったとか思ってないだとか。

下里氏
ネタのセットについて色々と自分でも考えるところがありました。パラソルがたくさん出てくる派手なマジック。パラソルは傘を開くタイミングが非常に重要なんですね。パラソルはやったことないけど、派手でやったら楽しそうと思いながら眺めていました。私もパラソル出してみたい。

有元氏
鳩出し&シルクの手順。最後に、フラッグを出してフィニッシュ。「マジック見たなあ!!」って気になった。楽しかった。

横山氏
ベルの手順。テクニカルな演技です。最後の、たくさんのベルが一つの大きなベルに一瞬で変化するというオチの部分は、私が影響を受けた箇所でした。再び見ることが出来て嬉しかったです。今までセオさんがやってたものだと思ってたけど、横山さんだったのかと、そこでようやく気が付きました。

モニカ氏
モニカ氏はモニカ氏の手順として完全に出来上がっているので、特に言及しません。兎に角パワーのある人だなあと改めて思ったくらい。


二分間コンテスト
お次は、二分間コンテストについて。
1位 黒木氏 
2位 越川氏
3位 プ―ドル氏

でした!うーん、負けた。。。完敗でした。
そこにはもれましたが、一応私はシンポジウム賞というものを頂きました!
前々から気になっていた道具も景品として頂けたのは良かったです!正直、1位も2位も3位も取れなくて残念でしたが、まあ世の中そんなに甘くないよということですね。笑

最後の致命的なミスがなければいけたのにね、なんて言葉もかけてもらいましたが、私が横から見てその人の演技を想像した限りでは、勝ててなかっただろうなあと思います。
マジックが面白くなるのは、構成+技術の合わせ技だと自分は思っているのですが、今回受賞された方々はそれが良い塩梅に出来ていたのではないかと思っています。(全部きちんと見れてないけど、心の眼で見て判断しています)
一方、私の演技に関しては、今回ごりごりのテクニックのみのルーティンだったので、まず構成力がいまいちでした。そして構成力がないなら、きちんとした技術がほしいところでしたが、最後の最後で致命的なミスを犯しもれなく大破。・・・ちーん。悔しいなあ。

これをいい機会として、四つ玉基礎から練習しまーす。



書くの疲れてきたので、続きはまた今度書きます。多分。