無計画計画

手品をやってる人のブログ。座右の銘は「毎日がエブリデイ」。これに勝る強烈な個性を私は未だかつて聞いたことがない。

自転車の事

こんにちは、くりの りくです。


先日のお話。

自転車に乗って信号を渡ったところ、

突然、自転車が前に進まなくなりました。

ペダルを漕いでも漕いでも進まない!


何かしら部品が取れたんだろうか、と思い自転車を確認してみると、、

なんと、チェーンが外れていました(^^;)


うーん、弱ったなあ。ここからだと家も遠いし、自転車屋さんもこの辺ないぞ。
ただこのまま、自転車を押して運ぶのもだるいしな・・・


ということで、自分で直すことにしました。


やってみた結果、

チェーンって何どうやって直せばいいんだろうという素人さんでも、
なんとかチェーンをかけ直すくらいなら出来るものだということが分かりました。

ちなみにギアなしの自転車です。手が真っ黒にはなりますが、案外いけますよ。




そんなこんなで、自転車が使えるようになって、とりあえず一安心。

しかし、自転車トラブルはこれでは終わらない。


その翌日、自転車で10キロほど先の目的地に向かおうとしたところ、またまた自転車が進まないことに気が付きました。


漕いだら進むことは進む、だがスピードが全くでない!

この症状は、知ってますねー。あれですあれ。パンク。
チェーン外れの次は、パンクでした(^^;)


今回のパンクは、私のこれまでのパンク経験からいって、重症だということが漕いですぐに分かりました。
これは穴が何カ所か空いてる気がするし、タイヤチューブ交換することになるだろうな・・・



その予想は見事的中することになります。
自転車屋さんに持っていくと、

「穴四つ空いてるから、もうチューブ交換しとくね!」


と。うーん、ついてない。



何だか、私は自転車のトラブルがわりと多い気がします。
大学に入ってからの、自転車事情を思い返してみると、こんなかんじです。


一台目・・・パンク三回(うちチューブ交換一回)、ライト故障、ベル破損、盗難
二台目・・・サドルが取れる、ライト故障、パンク四カ所(今回)



これらの自転車トラブル、
証拠がないので、ぼんやりと思っているだけですが、人為的なものもまあまあ、ありそうです。



少し悲しいですね。

まあとりあえずは、今の自転車が、大学卒業まで持ちこたえてくれたらという気持ちでいっぱいです。


気が早いけど、次住む物件は、駐輪場のことも考慮して決めようと思います。
あとは、周りにアヤシイ団体がないかとかもダイジです。




ではでは。