無計画計画

手品をやってる人のブログ。座右の銘は「毎日がエブリデイ」。これに勝る強烈な個性を私は未だかつて聞いたことがない。

本当にいいものは忘れないと言うけれど

f:id:kurinorikumagic:20170517115125j:plainご無沙汰してます。

 

二泊三日で四国車中泊の旅をし、翌日は下関市門司港を観光、そして最後は山口市観光を友人と楽しんできました。

 

この時のことは、また後日書いていこうかと思います。とても楽しかったから、書いておかないと勿体無い…(←この筆者=忘れっぽい人)

 

 

昔、バンプの藤原くんが、インタビュー記事で喋っていて印象的だったのは、

  

    いい詩のフレーズが思いついたとして、それをメモするなんてことはしない。何故なら、本当にそれが自分がいいと思うものなら、忘れないから。

 

なんてことを言っていて、かっこいいなあと思った覚えがあります。

そして、私はその言葉を拡大解釈しました。

 

 

   「 本当にいいものは忘れない」

 

 

この世の真理かと一瞬思うようなフレーズです。というか、自分がその言葉に全幅の信頼を寄せていた時期がありました。

 

  本当にいいものは忘れないから、写真なんかいちいち撮らなくて大丈夫。撮らないと忘れるようなものは、そんなに大したものじゃない。

 

  本当にいいものは忘れないから、◯◯◯しなくても大丈夫。忘れるのはそれがそこまで大事じゃないってことだ。

 

と。

 

 

 

しかしまぁ、その考えは今思うと、穴だらけでした。

まず、忘れるのが人間です。

それに、本当にいいものとは何でしょう。

本当にいいものなら、勝手に自分に引っかかるものがあるだろうという構えにも少し問題があります。本当にいいものも何もかんも分かってないガキンチョが何を言ってるのかというお話です。

 

 

穴だらけの網ですくうんじゃなくて、ちゃんとした網ですくってみてから、その中身を見てみる。

綺麗なものも不恰好なものも一度は自分を通してみる。 

 

 

そういう姿勢で、モノを見た方がいいよなあ、と今では思います。

 

それに、自分は忘れっぽい性分なので、、、、

あった出来事を書き記したり、

写真を撮ったりしないと、忘れてしまう(ー ー;)

 

 

まぁそういうわけで、ブログは今後ぼちぼち書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。